相模原ななほし

ガロンのつぶやき

秋のイベント報告 第1弾

ななほしでは年に2回の防災訓練をするんだよ。
今回は地震の避難訓練。
地震が来た時に身を守る方法を実際にやってみたり
事業所の中の避難経路がどうなっているのかをみんなで確認してから
最後に地域の避難場所に歩いて避難をしたんだよ。
とっても暑い一日で坂の上の避難場所までいくのは大変だったけれど
みんながんばって歩いてたよ。

そして
秋といえばお月見。
昼間なのでお月様のかわりにお月様のように丸いお団子を味わったよ。
スタッフ特製のお豆腐白玉団子のお汁粉は優しい味で
お腹も心も満たされて幸せいっぱいだったようす。

だけど、ガロンと犬のカイはご相伴にあずかれず。
カイはあきらめきれずに
お汁粉を配るスタッフをずっと追いかけていたのさ。
しかたないなぁ~。

ななほし夏の表彰式をしました

ななほしでは、みんなの頑張りをいろんな形で表彰しているよ。
休まずに通えた、汗をいっぱいかくお仕事に精を出してくれたなどなど
毎日の様子をスタッフが記録して集計して 夏の表彰式 をしましたよ。

オリンピックイヤーということで今回は《賞状+メダル》の授与式。
ななほし特製表彰状はガロンも登場!
金メダルはとっても大きい!

また半年後、たくさんの仲間を表彰できますように。

残暑お見舞い申し上げます

猛暑、というより酷暑の毎日ですがみなさまお元気ですか?
ななほしのみんなは
暑さを凌ぎながら、コロナ感染対策も怠りなく
元気に過ごしています。
みなさまの健康をガロンもななほしのみんなも心から願っています。

七夕ですね

みなさんこんにちは。
ガロンです。
7月に入り雨の日が続きますね。大雨の被害もあります。
とても心配です。

七夕飾りに願いを書きました。
みなさんの幸せを今日も祈ります。

6月ですよ

とうとう6月になりましたよ。
昨日、年が明けたと思ったのに・・・
もう、半年もたっているなんて!
ガロンもビックリです。
時間の速さが年々早く感じる今日この頃。

ガロンは来週マーケットに行きます。
海老名のマルイのところにある
「海老名中央公園」です。
新作のブローチなどもできあがっています。
もちろんガロンの仲間たちもです。
みなさんに早く会いたいです。
雨が心配なので、てるてる坊主も作ってもらいます。
それでは、またね♡

相模原ななほしってどんなところ?

相模原ななほしは
就労継続支援B型事業所と特定相談支援事業所がある
障がい福祉サービスの事業所です。

就労継続支援B型事業所は、利用される方の個性に合わせて5つの作業があります。

清掃は特別養護老人ホームでのお仕事。ヤマト運輸様から受託しているメール便の仕訳と配達。内職は封入作業が中心。車椅子と自転車の整備。クラフト部門はアクセサリーなどの雑貨を作って販売します。ガロンはクラフト部門で作られているよ。

興味を持たれた方、どんなところだろうと気になる方
どうぞ見学にいらしてください。
ご連絡お待ちしています(^^)
お問合せページ

こんにちは、ガロンです

ガロンは木の妖精、相模原ななほしのオリジナルキャラクターです。頭には、双葉や四葉、ハート、うずまき、木の実など様々な形のアンテナがあります。いろいろな形があるのは、宿る木の種類によって違うから。

名前の由来はフランス語の「飾り紐」
人と人、環境、社会、夢、希望、幸せを結ぶ妖精として
家族になったみなさんをそっと見守ります。


ガロンを生み出した『相模原ななほし』とは?

ホームページを開設しました

令和3年早くも6月を迎えようとしています。
まもなく関東も梅雨の時期になりますね。
今年も天気の鬱陶しさに真っ向勝負、元気はつらつ相模原ななほしです。

こちらでは
ななほしのオリジナルキャラクター『木の妖精ガロン』が
相模原ななほしのことをたくさんお届けしていきます。
お楽しみに!

残暑お見舞い申し上げます

お問い合わせ

相模原ななほしは
様々な障がいをもった方が
お仕事や相談をつうじて
かくれていた力や思い、素敵な仲間を再発見し
夢を叶えていく福祉施設です。

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。


相模原ななほし

〒252-0245 
神奈川県相模原市中央区田名塩田
3-1-14
 電話 042-711-8131
(平日 09:30〜17:00)
お問い合わせはこちら
PAGE TOP